原状回復、エレベーター、スプリンクラーなどのサイト

家庭用スプリンクラー

もう火事も怖くない!家庭用スプリンクラー設置が大人気

スプリンクラー設備は、ビルなど鉄筋コンクリート製の大きな建物にだけ設置されるものではありません。最近では、一般家庭にも火災の予防のためにスプリンクラー設備を設置するケースが増加しています。 スプリンクラー設備は、水道に直接接続する方式が採用されています。電力で水を送るシステムもあるのですが、火災で停電などが起こったときに、電力の供給がストップすると、せっかくのスプリンクラー設備が無駄になってしまいます。まさに宝の持ち腐れというわけです。このような短所を克服するために考案されたのが水道管直結方式です。 また、スプリンクラーの耐用年数がどんどん伸びているという事実も、家庭への普及を後押ししています。50年以上の耐用年数を誇る製品もあるほどです。

スプリンクラー設備を導入するメリット

火災がおこった時に有効な対策として、スプリンクラー設備を導入する方法があります。スプリンクラーはもともと店舗や施設で設置が義務付けられていましたが、近年は一般の住宅向けにも設置がすすめられています。 このスプリンクラーの設備を導入することにより、いち早く火災の消火ができるため火事の際に被害を最小限に抑えられるといわれています。設置においては工事などの必要があり、簡易式のスプリンクラーでもそれなりの設備投資の費用がかかります。 しかし人間が気がつくより先に煙を感知して自動で放水して消化が可能なため、いざというときのために備えておいても損はない設備です。さらに火災報知機と連動させることによって、火事の時に効率よく消火活動と避難ができるようになります。

Copyright (c) 2015 原状回復、エレベーター、スプリンクラーなどのサイト all reserved.